テラヴァン|Terra Vin

1999年に創立されたテラヴァンは、優れたソーヴィニョン・ブランやシャルドネ、ピノ・ノワールを生産する小さな生産者である。

それぞれテラは「大地」、ヴァンは「ワイン」という意味を持つ。バイオダイナミック農法に基づく有機栽培により低収穫量で生まれる優れたブドウを、さらに土壌の質や斜面の向きなどにより13の異なるブロックに区分し、その組み合わせにより複雑さが表現されるワインは、その名に恥じない圧倒的な完成度を誇る。

1 結果
個かごにあります