ネルソン|Nelson

マールボロの北西に位置し、西からの低気圧の影響で年間降雨量が1,000mmとやや多い。その為、南島のワイン産地の中では潤いがあり、緑が濃いワインが仕上がる。ネルソンの町から西の内陸に入り、連なる丘にある“アッパー・ムーテリー”とタスマン湾に流れ込むワイメア川沿いの“ワイメア・プレインズ”に35社程のワイナリーが点在する。風光明媚な地域で、リゾート地や別荘地として人気が高い。趣味として始めた様な小さいワイナリーが多く、マールボロとは雰囲気が大きく異なる。

 

 

◇ワイパラ・バレー

クライストチャーチから北へ50㎞程の場所にある。内陸にサザンアルプスがあり、これによって西からの悪天候を遮っている。太平洋側には太平洋プレートの沈み込みによって海底が隆起して形成された低い山々が沿岸に連なっている。これらが海風を遮り、クライストチャーチより温暖な特徴を持っている。海岸線の低い山々には石灰岩が分布しており、麓に石灰岩質が堆積した土壌が見られる。これらの場所にブドウ畑が見られるほか、川の流域の礫質、内陸の粘土質と大きく3つの土壌に植えられている。土壌によってワインの質の違いがあり、テクスチャーが滑らかでミネラル感豊かなものから、黒系の果実感が充実したものまで見受けられる。

 

9 結果