マールボロ|Marlborough

ブドウの栽培面積は26,850haで国全体の69%を占める。このうちソーヴィニョン・ブランが8割を占め、NZワイン産業の屋台骨を支えている。夏の最高気温は27℃、最低気温は13℃、年間降水量は652mmで感動している。南島の東端に位置し、北側のリッチモンド・レンジが悪天候を遮り、南側のウィザー・ヒルズが太平洋からの強風など厳しい天候から守っている。両産地の間にワイラウ川が南西から北東に流れており、その流域にブドウ畑が展開されている。近年、主に沖積土壌が分布するワイラウ川流域のエリアを“ワイラウ・バレー”国道6号を境に南側の年度・シルトが堆積しているエリアを“サザン・バレー”として区別している。

9 結果