コラボレーション・ワインズ|Collaboration Wines

アメリカ・ナパバレー、西オーストラリア州マーガレットリバー、NZホークスベイの小さな家族経営のワイナリーなどで長年働いた経験からこのホークスベイの地でジュリアン・ブロッグデン氏が造ったワイナリー。

彼女は、オーナーでもありワインメーカーでもある。17歳の時にワインメーカーになる道を歩み始め、1997年にワイン科学の学士号を取得し、その後海外で学んだ。彼女は自分のワイナリーを待たず、ブドウに情熱を持ち最高品質のワイン栽培に取り組んでいる生産者たちからブドウを買い、醸造所を間借りしワインを造りあげている。小さい規模ですが、品質に専念しワイン造りを行っている。

ワイン造りは、最小限の介入、限られたSO2、酸素の自然な使用、清澄剤なし、最小限のろ過で行われている。

彼女が造りだすワインのエチケットもナパ・バレー時代に出会った一人のアーティストに惹かれ、コラボレーションワインズのワインには全てそのアーティストの抽象的なアートが描かれている。

2 結果