Pask Winery

パスクワイナリーは1981年に北島、ホークス・ベイのヘイスティングスの北西、キムレット・ロードにクリス・パスク氏によって設立されました。初ヴィンテージは1985年のカベルネ・ソーヴィニョンでいきなり賞を受賞し、華々しいデビューを飾りました。

創業者のパスク氏は元パイロットで、空からこの場所を見つけました。石が多い古代のガルロロ川に目を付けてブドウを育てる可能性を見出しました。

1990年代、英国のBest Bordeaux Redを受賞し、“ホークス・ベイ” “ギムレット・グラベルズ” “パスク”の名前が世界的に注目を集める事になりました。白ワインでも成功を収めており、Declaration Chardonnay 2009NZのベスト・シャルドネにも選ばれています。

ギムレット・グラベルズには800haのヴィンヤードしかありませんが、パスクではその内90haを所有していました。2014年に土地を取捨選択して60haとし、より高品質なワイン造りを行っています。

4 結果