キャリックワイナリー|Carrick Winery

キャリックワイナリーは1994年に南島、セントラル・オタゴのダンスタン湖の湖岸にあるバノックバーンにスティーブ・グリーン氏とバーバラ氏によってブドウが植えられた。“キャリック”と言う名前は金鉱山の町とワイナリーの位置する山脈に由来している。

ワイナリーとレストランは2002年に設立された。

バノックバーンの畑はクロムウェル盆地の南端にあり、バノックバーン地区の入口とカワラウ川の交わった所にある。この地形は数百万年に及ぶ氷河活動で形成された。

キャリックワイナリーは有機栽培と特にピノ・ノワールに焦点を当てている。全てのワインを自社の敷地内で栽培し、醸造している。古いブドウの木は樹齢25年を超え、栽培している土地と季節を表現するワインを目指している。その為、昔からあるワイナリー独自の酵母を使用して発酵させている。

2 結果